スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’10春名古屋お菓子食べ歩き3 古き名古屋・那古野を訪ねて

名古屋での所用を終えて古い名古屋の街が残っている那古野(なごの)へ向かいました。
100504名古屋那古野四間道4

那古野(なごの)は名古屋の由来になった地名で平安時代那古野荘織田信長の家臣・那古野氏によって築かれた那古野城が起源らしいです。

この地域は名古屋市のホームページによると名古屋開府400年に関係があるようです。

名古屋開府400年とは
名古屋のまちづくりは、1610年(慶長15年)の名古屋城築城と清須からの町ぐるみの移転(いわゆる清須越)に始まります。

清須は土地が低く木曽川の氾濫や水攻めの恐れがあったので、敵を防ぎ味方を守るにふさわしい地ではなく、多くの兵の駐屯にも適していませんでした。そこで1600年(慶長5年)の関ヶ原の戦いに勝利し、天下統一の構想を着々と進めていた徳川家康は、尾張平野の要衝にあり、陸海の連絡の利便性も良いことから、名古屋城の築城と清須からの遷府を正式に決定したとされています。

1610年に名古屋のまちづくりが始まったことを開府とよび、それから400年にあたる2010年を名古屋開府400年と表現しています。
(以上、名古屋開府400年祭より)

400年前の名古屋開府の際に建設された商人の町だったそうです。
100504名古屋那古野四間道1
こちらは蔵屋敷が残っている四間道(しけみち)と呼ばれる通りです。
元禄13年(1700年)の大火の後、防火の目的と商業活動のため、道路幅を四間(約7メートル)に広げたのが由来だそうです。

100504名古屋那古野四間道2 100504名古屋那古野四間道3
奇跡的に戦災から免れ、今でも当時の町割り、商家が残っています。

100504名古屋円頓寺アーケード
四間道の西には昭和の香りがするアーケードの商店街・円頓寺商店街が。

100504名古屋五条橋から見た堀川
東には開府時に福島正則により開削された堀川が流れています。
水運が主流だった当時はご城下に物資を運ぶ物流の幹線でした。

100504名古屋五条橋1 100504名古屋五条橋2
こちらも開府当時から架けられた五条橋です。
今の橋は昭和初期に架け替えられた石造のものです。

100504名古屋美濃忠本店-(1) 100504名古屋美濃忠本店-(2) 100504名古屋美濃忠本店-(3)
五条橋を渡ると名古屋の老舗和菓子店・美濃忠があります。

100505名古屋市丸の内
これだけの和菓子の大店があるだけにこの地域はお屋敷が多かったようです。

美濃忠のお菓子についてはこちらをご覧になってください。
笹団子のお菓子ブログ
’10春名古屋お菓子食べ歩き4 美濃忠訪問1

スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知県
ジャンル : 旅行

’10春名古屋お菓子食べ歩き2 覚王山日泰寺参拝

神戸に続いて所用があった名古屋にて食べ歩きをしました。

100503名古屋覚王山日泰寺山門 100503名古屋覚王山日泰寺本堂
最初は覚王山日泰寺にて参拝をしました。
覚王山日泰寺には明治時代タイ王国から分けてもらったお釈迦様のお骨・仏舎利が安置されています。 また、御本尊もタイ王国よりいただいたありがたい仏様です。

100503名古屋覚王山日泰寺鐘堂 100503名古屋覚王山日泰寺鐘
タイ王室からいただいたものなのでしょうか?現国王・プミポン国王陛下を象徴すると思われる印がありました。 PANDA-NIKKIさんによるとタイ語は「釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)」を表すそうです。

参拝の後に参道の覚王山商店街にある昔ながらの名古屋風お好み焼きがいただけるつる屋でお昼にしました。
100503名古屋覚王山つる屋 100503名古屋覚王山つる屋お好み焼き肉入り
画像は肉入り。 お好みで青海苔マヨネーズをかけていただきます。 薄めなのが名古屋流みたいです。
他にも焼きそばもありますが、おでんみたらし団子もあります。 これも名古屋流みたいですね。 これから暑くなるとカキ氷もいただけるようです。

実は過去に行ったことがありました。(笑)
笹団子のひとりごと
名古屋でまいう~!」(2005/10/23)

100503名古屋覚王山日泰寺参道
日泰寺の参道は一見昔ながらの商店街なのですが、日々新しいお店ができているようです。
スターバックスまであるんですね。

100503名古屋覚王山梅花堂
参道から離れているのですが、鬼まんじゅうが看板の梅花堂でお菓子を買って覚王山を離れました。

詳細はこちらをご覧になってください。
笹団子のお菓子ブログ
’10春名古屋お菓子食べ歩き1 覚王山梅花堂

テーマ : 名古屋・愛知県
ジャンル : 旅行

プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。