スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’12夏の三陸の旅37 宮古で会席料理 東日本大震災からの復興祈願166

(この記事は昨年7月5日時点の話です。)
休暇村陸中宮古の最後の晩は会席料理にしました。
120705宮古休暇村陸中宮古夏の陸中会席 (1)

120705宮古休暇村陸中宮古夏の陸中会席前菜
海産物や野菜を使った前菜です。

120705宮古休暇村陸中宮古夏の陸中会席岩手県産牛のしゃぶしゃぶ
畜産が盛んな岩手県らしく県産牛のしゃぶしゃぶのお肉です。

120705宮古休暇村陸中宮古夏の陸中会席お造り
太平洋らしくマグロ、カジキマグロにトロっとしたイカにボタンエビ、三陸の珍味・ホヤのお造りです。

120705宮古休暇村陸中宮古夏の陸中会席マスの黄金焼
マスにウニを乗せて焼いたマスの黄金焼です。

120705宮古休暇村陸中宮古夏の陸中会席海鮮釜飯 (1) 120705宮古休暇村陸中宮古夏の陸中会席海鮮釜飯 (2)
ウニや昆布、ワカメ、ホタテを使った海鮮釜飯です。

120705宮古休暇村陸中宮古夏の陸中会席オレンジシャーベット
デザートはオレンジシャーベットでした。

以上、岩手県の海や山の幸を動因した贅沢な食事でした。

スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災
ジャンル : ニュース

’12夏の三陸の旅35 いわいずみ短角牛を賞味 東日本大震災からの復興祈願164

(この記事は昨年7月5日時点の話です。)
120705岩泉道の駅いわいずみ 120705岩泉道の駅いわいずみレストラン大地工房 120705岩泉道の駅いわいずみ (3)
洞窟観光の後に道の駅いわいずみの中にあるレストラン大地工房いわいずみ短角牛のロースステーキセットをいただきました。

120705岩泉道の駅いわいずみレストラン大地工房短角牛ロースステーキセット (1) 120705岩泉道の駅いわいずみレストラン大地工房短角牛ロースステーキセット (2) 120705岩泉道の駅いわいずみレストラン大地工房短角牛ロースステーキセット (3)
畜産が盛んな岩泉町で飼育された短角牛のロースステーキです。 短角牛は脂身が少なめな赤身です。 それでも肉汁があふれて牛肉としてはあっさりめであっという間に完食してしまいました。
お値段はセットでも\2,800と国産牛とは思えない安さです。

レストラン大地工房では他にも岩泉町産の短角牛や龍泉洞黒豚、乳製品を使ったメニューがあります。

道の駅いわいずみでは他に町内産の短角牛の牛肉や龍泉洞の水を使った飲料、牛乳を使ったヨーグルトもありました。 いわいずみヨーグルトは休暇村陸中宮古の朝食バイキングに置いてあって、粘り気のあるさっぱりした酸味のさっぱりした乳製品です。 将来はチーズやバターの製造・販売もされるかもしれないですね。

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

’12夏の三陸の旅5 南三陸の海の幸を賞味 東日本大震災からの復興祈願129

予約した南三陸ホテル観洋は日曜の晩というのに観光バスが数台、他に車で駐車場が一杯でした。(この記事は7月1日時点の話です。)

大きな地図で見る
津波被害で宿泊施設も被災していることと復興需要で被災地を仕事で訪れる人が多いようです。 そのため、現地では宿探しに手間取ります。
 南三陸ホテル観洋は高台に建っているので津波被害は2階にある露天風呂に止まったようです。
震災後はお客が激減したそうですが、今は賑わっているようです。

120702南三陸ホテル観洋-(3) 120702南三陸ホテル観洋-(2) 120702南三陸ホテル観洋-(4)
 10階建ての大きな建物で崖の上に建っているのでかもめが柵に止まったりします。
こちらは温泉が出て、2階には志津川湾を望める大浴場と露天風呂があります。

120701南三陸ホテル観洋夕食 (1) 120701南三陸ホテル観洋夕食おしながき (1) 120701南三陸ホテル観洋夕食おしながき (2)

 夕食は海鮮が中心の贅沢なものでした。

おしながきは・・・

食前酒 梅酒

120701南三陸ホテル観洋夕食先付
先付  秋刀魚の和え物
三陸らしい一品ですね。

120701南三陸ホテル観洋夕食前菜
前菜  女梶木(めかじき)照り焼き、鱈の卵煮こごり、オクラ山葵漬け
鱈の卵を使った料理は珍しいです。

120701南三陸ホテル観洋夕食万峰酢味噌
酢物  万棒(まんぼう)酢味噌
これはマンボウを使っているようです。

120701南三陸ホテル観洋夕食お造り
お造り 鮪、女梶木、殻付き雲丹、間八(かんぱち)、青利烏賊(あおりいか)、牡丹海老
新鮮なウニが殻ごととは豪快です。

120701南三陸ホテル観洋夕食鮑踊り焼
焼き物 鮑踊り焼
淡白で上品な味のアワビはおいしいです。

120701南三陸ホテル観洋夕食炊き合わせ鱶鰭あん
煮物  炊き合わせ 鱶鰭(ふかひれ)あん
ふかひれとはこちらも三陸らしいです。

120701南三陸ホテル観洋夕食サーモンのカルパッチョ
洋皿  サーモンのカルパッチョ

120701南三陸ホテル観洋夕食ずわい蟹
台の物  ずわい蟹
以上2品は三陸とは関係ないでしょうが・・・。

120701南三陸ホテル観洋夕食海鮮茶碗蒸し
蒸し物 海鮮系茶碗蒸し
三陸らしく、ウニが入っていました。

120701南三陸ホテル観洋夕食海鮮釜めし
食事 海鮮釜めし
こちらもウニが散らばしてありました。

120701南三陸ホテル観洋夕食松藻油麩汁椀
汁椀 松藻 油麩
油麩は宮城県北部の登米地方に昔から伝わる小麦粉のたんぱく質成分のグルテンを油で揚げて作ったあげ麩です。
普通の麩と違って麩自体に味付けがされていました。

などなどでした。

120701加美田中酒造羽衣伝説の里 (1) 120701加美田中酒造羽衣伝説の里 (2)
他に追加で地酒もいただきました。

テーマ : 東日本大震災
ジャンル : ニュース

’12夏の三陸の旅3 石巻の現状3 東日本大震災からの復興祈願124

日和山公園の次は石巻市東部にある鯨肉加工品の木の屋石巻水産仮事務所へ向かいました。(この記事は7月1日時点の話です。)
木の屋石巻水産は震災後の津波で社屋・工場ともに全壊してしまいましたが、来年の平成25年の春を目途に石巻の本社工場と石巻に隣接している美里町にも工場を建設中です。
120701木の屋石巻水産-(1) 120701木の屋石巻水産-(2)
事務所は開いていかなったので中には入れませんでした。 この建物も1階の上まで津波が浸水したようです。

木の屋石巻水産は東京・池袋にある宮城県のアンテナショップ・宮城ふるさとプラザにも商品が置いてあって、過去に購入していただいたことがあります。

120424木の屋石巻水産鯨カレー包装 120424木の屋石巻水産鯨カレー包装ラベル 120424木の屋石巻水産鯨カレーパック
120424木の屋石巻水産鯨カレーパック内容 120424木の屋石巻水産鯨カレー (1) 120424木の屋石巻水産鯨カレー (2)
こちらは石巻鯨カレーです。
レトルトであたためていただきます。
ココナッツミルクやガラムマサラ、クミン、カルダモンなど様々なスパイスを使っていて、香り豊かでインド風に仕上がっていて、クジラ肉のブロックが入っています。
口の中に入れるとスパイスが効いていて体がほてってきます。 鯨肉はやや繊維があって、かみごたえがします。
それでも食後はすっきりするカレーです。


120425木の屋石巻水産ひげ鯨大和煮缶 120425木の屋石巻水産ひげ鯨大和煮缶ラベル
120425木の屋石巻水産ひげ鯨大和煮缶内容 120425木の屋石巻水産ひげ鯨大和煮
こちらはひげ鯨大和煮です。
ひげ鯨を甘く煮て缶に詰めました。 繊維を残した程度にやわらかく煮てあって、かみごたえがあります。
クセが少なく食べやすいです。


どちらも天皇陛下が仙台訪問の際にご宿泊されたホテルに置いてあった宮城県産品の中から購入されたそうです。

続いて女川町へ向かうため国道398号を東へ向かいました。 石巻市街地の東側はあまりマスコミに触れられていませんが、津波被害で廃墟になっていました。 その中に被害の軽かった住宅で生活している人もいるようです。
この地域にも被災財の山が築かれていて、石巻市全体ではかなりの量になるかと思います。


テーマ : 東日本大震災
ジャンル : ニュース

’12夏の三陸の旅1 石巻の現状1 東日本大震災からの復興祈願122

東日本大震災復興支援の旅・第7弾はもっとも被害が甚大な三陸を訪ねることにしました。(この記事は7月1日時点の話です。)
(第4弾、5弾、6弾については後日投稿します。)

120701東京駅やまびこE2系(1) 120701東京駅やまびこE2系(2) 120701東京駅やまびこE2系(3)
東京駅から盛岡行きやまびこ号に乗車して仙台の一つ北隣の古川へ向かいました。
昼前に古川に到着してレンタカーで石巻へ向かいました。


大きな地図で見る
120701石巻まちなか復興マルシェ 120701石巻まちなか復興マルシェうまいもん屋 120701石巻まちなか復興マルシェうまいもん屋看板
昼食は今年6月にできた仮設商店街・石巻まちなか復興マルシェの中にある石巻うまいもん屋ですませました。

120701石巻まちなか復興マルシェうまいもん屋石巻やきそば 120701石巻まちなか復興マルシェうまいもん屋石巻やきそばソース
午後2時近くだったのでそちらで石巻やきそばをいただきました。
石巻やきそば目玉焼きがのった薄い味付けの麺特製石巻やきそばソースでお好きなように調整します。

テーマ : 東日本大震災
ジャンル : ニュース

プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。