スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’10秋の比叡山を訪れて9 石垣の門前町・坂本散策2 日吉大社参拝1

100919大津坂本日吉大社参道 (1)
本家鶴喜そば本店にて昼食後に坂本随一の神社・日吉大社まで参拝に行ってきました。

100919大津坂本日吉大社参道 (2) 100919大津坂本日吉大社参道 (3)
坂本の町比叡山延暦寺の門前町で、門前町にありがちな賑やかさが無く、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定される静かな町並みでした。
石垣は穴太衆積み(あのうしゅうづみ)と呼ばれ坂本の大字・穴太一体に古くから居住している比叡山の土木営繕の御用を勤めていた穴太衆という職人集団によるものです。 加工しない自然のままの石面を巧みに用いて石積みの面を構成しているのが特徴とか。 穴太衆は渡来人出身とも言われ、織田信長比叡山焼き討ちの際に穴太衆積みの石垣が堅牢で崩せなかったことから以後、築城に穴太衆を使ったと言われます。 以来、日本の城郭の石垣は穴太衆がなんらかの形で係わっているそうです。
現代でも穴太衆積みの技術は粟田建設さんが継承されています。

100919大津坂本日吉大社参道 (4)
石垣に囲まれた坊は延暦寺にいた高齢になった僧侶で天台座主の許可を得た者が山を降り、住み込む隠居坊で里坊(さとぼう)というそうです。

100919大津坂本日吉大社鳥居 100919大津坂本日吉大社大絵馬
参道を進むと赤い大きな鳥居絵馬が見えてきました。 日吉大社です。

受付で参拝券を購入すると大宮川にかかる石の橋が見えます。
100919大津坂本日吉大社大宮橋 (1) 100919大津坂本日吉大社大宮橋 (2)
大宮橋という江戸時代の寛文9年(1669)にかけられた石造の橋で重要文化財に指定されています。

100919大津坂本日吉大社走井橋 (1) 100919大津坂本日吉大社走井橋 (2)
同じく大宮川にかかる石造の走井橋です。

100919大津坂本日吉大社二宮橋
こちらも大宮川にかかる二宮橋です。
以上3つの橋は「日吉三橋」と呼ばれています。

テーマ : 滋賀県!
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。