スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遷都1300年の奈良で唐菓子を求めて15 京都高台寺参拝1

昨年10月の連休最終日は東山にある太閤秀吉の正室北政所ねね徳川家康にお願いして秀吉を弔うために慶長11年(1606)に開創された寺院・高台寺の参拝をしました。

101011京都高台寺表門-(1) 101011京都高台寺表門-(2)
山門は現在の寺域から離れており、かつては今より大きな寺院だったことが伺われます。
木彫が見事でした。

101011京都高台寺駐車場入口
高台寺の駐車場を右に曲がると・・・

101011京都高台寺ねねの道1  101011京都高台寺霊山護国神社への道
太閤秀吉の正室北政所ねねが余生を送った際に歩いたと言われる「ねねの道」、まっすぐ行くと坂本龍馬はじめ日本のために殉じた人が祭られる霊山護国神社があり、そちらは「維新の道」と言われています。

101011京都高台寺ねねの道2
ねねの道には舞妓さんに扮した観光客の女性が歩いています。 記念撮影をしているからすぐわかります。(笑) 

101011京都高台寺地図 101011京都高台寺台所坂 101011京都高台寺入口
台所坂から高台寺に入ると庫裡方丈に出ます。 受付でねねが生活した圓徳院高台寺の所蔵品を展示した掌美術館セットの券を購入しました。 圓徳院は特別公開だそうです。

101011京都高台寺遺芳庵
高台寺を代表する茶席・遺芳庵を通って書院から方丈へ入りました。 方丈では狩野派の狩野興以筆 掛軸「観音・龍虎図」が修復を終えて特別公開されていました。 お寺の女性の方から丁寧なご説明がありました。 こちらに限らず、ポイントに女性がいて立ち止まると同じように丁寧な説明があり勉強になります。

101011京都高台寺方丈前庭 101011京都高台寺方丈装飾
方丈からは国の名勝の緑豊かな庭園を眺めることができます。 建物には豊臣家の家紋・五七桐の装飾がありました。

101011京都高台寺庭園 101011京都高台寺開山堂観月台 101011京都高台寺観月台 101011京都高台寺方丈開山堂回廊
101011京都高台寺開山堂-(1) 101011京都高台寺開山堂-(2)
方丈を出ると緑豊かな庭園建立当時から残っている観月台偃月池を眺めながら開山堂へ。 こちらも建立当事の建物で初代住職三江禅師などが祭られています。 修復されておらず退色していますが、彩色が施されていて建立当事は華やかだったと思われます。

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。