スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景勝地日向岬 ’11勝手に復興祈願!宮崎の旅9

昼食の後は日向灘に飛び出す日向岬へ。

110705日向岬馬ヶ背-(1) 110705日向岬馬ヶ背-(2) 110705日向岬馬ヶ背-(4)
岬の先端が尾根になっている「馬の背」。

110705日向岬馬ヶ背-(5) 110705日向岬馬ヶ背-(3) 110705日向岬馬ヶ背-(7) 110705日向岬馬ヶ背-(8)
柱状節理という柱を集めたような岩の断崖という不思議な景観と広がる日向灘の開放感が魅力なところです。 

110705日向岬細島灯台-(2) 110705日向岬細島灯台-(1)
日向岬には昭和に建て替えられたものの、明治より照らしている灯台電波の灯台でしょうか?無線方位信号所があります。

110705日向岬クルスの海 110705日向岬-(12)
少し離れたところに「クルスの海」という岩場があります。 ここで祈りをささげると願いがかなうとか。 駐車場で寝ていた猫は何を願っていたのでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 こんばんは
>柱状節理・・・
 :見事に直立していますね~ 火山から流出した溶岩が冷えて固まる際の冷却の加減でこんな岩が出来ると聞いています。大規模な柱状節理ですね!
 私の住む富士川流域にも柱状節理があり、それを切り出して学校の門や公園のシンボルにしています。磨くと御影石のように光沢があり見栄えがします。素晴しい風景ですね~

日向岬

後ほど投稿しますが、日向岬の岩石は切り出されてお城の石垣に使われたらしいです。
今は国定公園内なので無理でしょうね。

一説によると日向岬はちょっと離れたところにある尾鈴山(おすずやま)という今は活動をしていない火山の1,500万年前の活動によるものだそうです。

地元の人くらいしか行かないのでしょうが、尾鈴山にはたくさんの滝があって登山を楽しめる山らしいです。
自然に恵まれた山でたくさんの木材を生み出したそうです。
プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。