スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天孫降臨の地高千穂訪問2 ’11勝手に復興祈願!宮崎の旅11

続いて天岩戸神社へ向かいました。

110706高千穂天岩戸神社への道
当日は荒天のためほぼ一日中雨でしたが途中、霧が立ち上る神秘的な景色を見ることができました。

110706高千穂天岩戸神社西本宮鳥居 110706高千穂天岩戸神社西本宮境内
天岩戸神社はご神体が天岩戸伝説の岩窟・天岩戸そのものです。
神聖なるご神体を護るためでしょうか?天岩戸参拝には事前に社務所にて受付が必要です。
丁度、団体さんの参拝があったので一緒に参拝することになりました。

天岩戸伝説は弟・スサノオノミコトのいたずらに怒って日の神・天照大神天岩戸に引き込まれたためにこの世は暗闇になり様々な禍がおこりました。 岩戸から引き出すために神々が相談をして天鈿女命(あめのうずめのみこと)にストリップまがいの踊りをさせて賑やかになり、天照大神が様子を見るために岩戸を少し開けたところに手力男の命(たじからおのみこと)岩戸を引きはがしてこの世が再び明るくなったという言い伝えです。

天岩戸神社天岩戸をご神体とする西本宮天岩戸を出られた天照大神が祭られている東本宮があります。
110706高千穂天岩戸神社西本宮 (3) 110706高千穂天岩戸神社西本宮本殿
最初に西本宮にて天岩戸を参拝しましたが、撮影禁止のため画像はありません。
案内された若い宮司さんによるとかつては洞窟が良く見えたそうですが、今では度重なる風水害のため土砂が堆積して裂け目のような岩屋が見えます。

110706高千穂天岩戸神社西本宮神楽殿 (1) 110706高千穂天岩戸神社西本宮神楽殿 (2)
拝殿に隣接した神楽殿はかつての拝殿で、江戸時代と思われる彫刻がありました。

110706天安川原参道-(2) 110706天安川原参道 110706天安川原-(3)
110706天安川原岩屋 110706天安川原石積み
西本宮から徒歩10分くらいの岩戸川を遡ったところに天照大神天岩戸から引き出す協議をした天安河原があります。
八百万の神々には狭かったかもしれませんが、大きな洞窟があります。

110706高千穂天岩戸神社東本宮 (1) 110706高千穂天岩戸神社東本宮 (2)
天岩戸を出られた天照大神が滞在された東本宮
は参拝する人が無く、とても静かでした。

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。