スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西都原古墳群訪問 ’11勝手に復興祈願!宮崎の旅22

本日の目的地は佐土原に隣接している西都市にある西都原古墳群です。

西都原古墳群には3世紀から7世紀の間に標高60mの台地上に大小311基の古墳が建てられました。 調査が始まったのは大正時代からで今でも続けられています。

110708西都市西都原考古博物館 (1) 110708西都市西都原考古博物館 (2)
域内にある西都原考古学博物館古墳が建てられた背景やそのバックグラウンド古墳の埋葬品についての展示もされています。 最初はこちらで概要を調べてからお好きな古墳を見に行くのがいいと思います。 広いので車、自転車で回られることをお勧めします。

110708西都市西都原古墳群 (1) 110708西都市西都原古墳群 (2) 
今では農家が点在して、タバコや甘蔗らしいものを栽培していました。 

110708西都市西都原第2支群(1) 110708西都市西都原81号墳
初期の3世紀半ばから4世紀にかけては台地の西端に中規模な古墳が直線状に建てられました。

110708西都市西都原第2支群(2)
崖の東に西都市の市街地が広がっています。
こちらを発掘すると何か出土されるのでしょうか?当時の人の営みの痕跡があるのかもしれません。

110708西都市西都原100号墳 (1) 110708西都市西都原100号墳 (2)
当時の状態を再現させた西北にある100号墳です。

110708西都市西都原171号墳 (1) 110708西都市西都原171号墳 (2)
画像は171号墳です。 その向こうが女狭穂塚(めさほづか)です。
5世紀に男狭穂塚(おさほづか)女狭穂塚(めさほづか)といった今は鬱蒼とした木々に覆われた比較的規模の大きい古墳が建てられました。

110708西都市西都原鬼の窟 (1) 110708西都市西都原鬼の窟 (2) 110708西都市西都原鬼の窟 (3) 110708西都市西都原鬼の窟 (4)
それから100年ほど古墳の建設が無かったようですが、6世紀後半に鬼の窟(おにのいわや)という周囲に土塁を巡らしている特殊な古墳が建てられました。 鬼が一夜で造りあげたとする伝説が名称の由来だそうです。

110708西都市西都原古墳群 (3)
古墳を建てられる人は支配者階級だったのですが、次第に建てられる階層が広がり小規模の古墳や竪穴に埋葬されるようになったそうです。

この古墳群には天孫降臨された神々が住まわれたという伝説があるそうです。 現実にはこの地域を中心に支配階級が存在した国があったのではないかと思います。 それだけこの地域が豊かな土地だったということでしょう。

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。