スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西都うなぎ料理の入船訪問 ’11勝手に復興祈願!宮崎の旅23

110708西都市うなぎ料理入船 (1) 110708西都市うなぎ料理入船 (2)
昼食は西都市にあるうなぎ料理入船に行きました。

宮崎県平成22年の農林水産省 漁業・養殖業生産統計鰻の収獲量が国内で鹿児島県(8,199t)、愛知県(5,002t)に次ぐ全国第3位(3,415t)です。 東京では知られていませんが、宮崎県は国内産鰻の主要産地の一つです。

入船宮崎県では佐土原、他に鹿児島愛知産と厳選された国産うなぎを使った明治二十七年創業の老舗です。
大変な人気店で広大な駐車場や別棟の待合室があります。 休日には忍耐が必要なようです。

110708西都市うなぎ料理入船うなぎ丼 (1) 110708西都市うなぎ料理入船うなぎ丼 (2)
炭火で焼いた身が締まったうなぎ香ばしく、やわらかいです。

110708西都市うなぎ料理入船呉汁
お汁は呉汁(ごじる)という大豆を水に浸しすり鉢で磨り潰したペースト・呉(ご)白味噌の味噌汁に合わせたものです。 表面は泡立っていました。 大豆の風味が濃厚で豆乳のようで大豆の粒の食感が楽しめるお汁でした。

110708西都市うなぎ料理入船肝の串焼き
は串に差してたれで炭火焼きにしてありました。

うなぎの食べ方は地域によって違うんですね。

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 こんばんは

 う~ん 蒲焼のかぐわしいにおいが漂ったきました~

うなぎ料理入船

今回はお昼だったので軽くうなぎ丼にしましたが、機会があればガッツリうなぎをいただきたいですね。

ちなみにこちらには冬に合宿に来た巨人軍関係者もスタミナを付けに行っているようです。

汁物が関東では「肝吸い」なのですが、「呉汁」というのが印象が強かったでした。
プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。