スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津若松散策3・鶴ヶ城見学3 東日本大震災からの復興祈願70

鶴ヶ城南北朝時代の1384年(至徳元年)葦名直盛が創営した黒川城が始まりで、最初は葦名家が、その後伊達政宗が攻略して手に入れましたが豊臣秀吉から取り上げられて1590年(天正18年)豊臣家の家臣で近江出身の蒲生氏郷を転封させました。
蒲生氏郷は今の会津若松の基礎を築いた人物でしたが、文禄の役の際に佐賀の名護屋で体調を崩し、その後京都で死去しました。
 その氏郷公が秀吉公によって切腹された千利休の息子千少庵を匿い、千家の茶の湯を守ったと言われます。
 その千少庵が建てたのが本丸内にある茶室麟閣です。
111029茶室麟閣門-(1) 111029茶室麟閣門-(2)

111029茶室麟閣茶室-(3) 111029茶室麟閣茶室-(1) 111029茶室麟閣茶室-(2) 111029茶室麟閣庭園
茶道らしく簡素な建物で緑豊かな庭園がありました。

111029茶室麟閣お抹茶 111029茶室麟閣お抹茶付き薯藷饅頭
中ではお茶席が用意されていて庭園を眺めながらお抹茶が楽しめます。
お菓子は古い商家が残る七日町にある熊野屋の看板の薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)です。 会津松平家の姐・保科正之公生誕400年を記念して家紋「九曜紋」の焼印が押されていました。

111029蒲生氏郷公墓-(1) 111029蒲生氏郷公墓-(2) 111029蒲生氏郷公墓-(3)
会津若松の中心・神明通りの裏通りにある興徳寺蒲生氏郷の遺髪を収めたと言われる五輪の塔のお墓があります。

その後、蒲生家は宇都宮へ移封、あとに上杉影勝が120万石の所領を得ましたが関が原の合戦で豊臣方についたために上杉家は米沢へ、後を継いだ加藤家も長く続かず徳川秀忠公の血を引く保科正之が統治。 保科家は安定して3代の正容(まさかた)公の時に幕府から松平姓を賜ることになり会津松平家を名乗ることになりました。 以来明治維新まで会津を統治しました。

 その歴史は奈良時代に大宰府と並ぶ軍事拠点・多賀城が築かれ、伊達正宗公が青葉城を築いて以来東北随一の町になった仙台に次ぎ会津若松が東北で重要な町だったということです。 有力な外様大名・伊達家を牽制する意味で豊臣秀吉公は蒲生氏郷公を、江戸幕府は会津松平家に会津を統治させたのではないかと思います。
 戊辰戦争による城下の荒廃琵琶湖疏水と並ぶ明治の大規模プロジェクト・安積疏水(あさかそすい)都が京都から東京に遷都され、交通体系が舟運から鉄道など陸上になったことにより郡山にその地位を譲った形になったのですが、(江戸時代は阿賀川から北前舟の港・新潟経由で京都とつながっていたようです)福島県会津地方の中核都市であることは変わりがないです。

111029鶴ヶ城本丸-(2)
麟閣を出ると
会津若松にも紅葉が始まったようであちこち紅葉黄葉していました。

111029鶴ヶ城本丸-(1)
石垣が崩れていたのは先の震災の影響によると思われます。

111029お城ボくん 111029鶴ヶ城お堀
お城のゆるキャラ・お城ボくんに見送られて鶴ヶ城を去りました。

テーマ : 東日本大震災
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 おはようございます
>会津松平家の祖・保科正之公生誕400年を記念して・・・
 :この”保科正之”の名前にピンときました。信州を旅した際に、伊那の高遠に行きましたが、その高遠で名君とあがめられているのが、保科正之公とパンフレットにありました。26歳で会津に移ったとあり、高遠と会津の関係が見えてきました。

保科正之公

wikipediaで調べると徳川宗家にすこぶる評判が良かった上に会津藩政だけでなく、江戸の都市計画にも大きな影響を与えたお方で何度かテレビの時代劇に脇役として登場されているようです。

「会津家訓十五箇条」の第一条に「会津藩たるは将軍家を守護すべき存在であり、藩主が裏切るようなことがあれば家臣は従ってはならない」とあり、最後までこれを守ったことが会津気質で戊辰戦争の悲劇を招いたようですね。

会津と伊那はどちらもカツ丼といえばソースカツ丼ですね。 これは偶然でしょうけど。(笑)
プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。