スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二本松菊人形展訪問1 東日本大震災からの復興祈願76

翌朝は会津若松を後に二本松市へ向かいました。

111030磐梯山
天気は曇りでしたが霧が出なかったためにそれなりに車窓が楽しめました。
磐梯山の麓の田はすでに刈り取りが終わり、山は紅葉が進んでいました。

郡山で乗り換えて二本松へ。 このへんまで来ると屋根にブルーシートを敷いた民家がめにつきました。 主に瓦屋根の民家で昭和の終わりくらいに建てられてものが多かったと思います。 郡山でこれだけの被害なので屋根職人さんはあちこちで必死に作業をされているのでしょう。

111030JR二本松駅-(1) 111030JR二本松駅-(2)
会津若松から1時間半ほどで二本松駅に到着しました。

二本松まで行った目的は秋の二本松のイベント菊人形を見に行くことです。

111030二本松菊人形会場
会場は二本松城址の霞ヶ城公園です。 付近は車でごった返していました。 今年は先の震災と原発事故の影響で規模を縮小しての開催でした。

111030二本松少年隊像
霞ヶ城の前に少年の像が複数立ってありました。

111030二本松駅前少年隊士像 (1) 111030二本松駅前少年隊士像 (2) 111030二本松駅前少年隊士像 (3)
二本松駅前にもありましたが、これは戊辰戦争時に二本松新政府軍が侵入した時に主力の藩士が別の戦場に行っていたためにご城下にいた12歳から17歳の少年が志願して戦闘に加わり多数が戦死したことを顕彰するために建てられたそうです。 後日彼らは二本松少年隊と呼ばれることになります。 右端に女性像がありますが、少年の母親が彼らの着物を縫っている様子を再現したそうです。

 二本松には福島第一原発事故のため浪江町から避難した人が多数いるようです。 二本松は戊辰戦争で町が荒廃したと思います。 今ではその悲しい過去が無いように静かな町です。 時間がかかるかもしれませんが、いつの日か浪江の人は故郷に帰り町の復興を果たせることになると信じています。

111030二本松霞ヶ城箕輪門 (1) 111030二本松霞ヶ城箕輪門 (2) 
111030二本松菊人形会場-(3) 111030二本松菊人形会場-(2) 111030二本松菊人形会場-(1)
大手門にあたる箕輪門から城内に入ると菊人形の会場です。

111030二本松菊松くん
二本松のゆるキャラ・菊松くんが会場でお出迎えです。

111030二本松菊人形会場-(4) 111030二本松菊人形会場-(5) 111030二本松菊人形会場-(8)111030二本松菊人形会場-(10)
111030二本松菊人形会場-(13) 111030二本松菊人形会場-(6) 111030二本松菊人形会場-(14)
規模は縮小したものの、大小、色が様々な菊を見ることができました。

111030二本松菊人形会場-(7) 111030二本松菊人形会場-(9) 111030二本松菊人形会場-(11) 111030二本松菊人形会場-(12)
NHKの大河ドラマ出演の武将や二本松少年隊の菊人形がありました。
多数の菊をいろんな形に植えて開花させるのは大変なことではないかと思います。

テーマ : 東日本大震災
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

>浪江の人は故郷に帰り・・・
 :そうですね~ 私もかげながら切に願っています。

浪江の方ばかりでなく

補足ですが福島第一原発事故で故郷を去ることになった方々全てということです。
プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。