スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’11紅葉の京都3 高雄山神護寺参拝

最後の高雄山神護寺徒歩約25分と比較的離れています。
晴天なら清滝川に沿って森林浴を兼ねて歩くのもいいでしょうが、既に靴の中が濡れた状態だったのでフリー乗車券を使ってバスで移動しました。

111119京都高雄神護寺参道 (1) 111119京都高雄神護寺参道 (2) 111119京都高雄神護寺参道 (3) 
山城高雄のバス停を下り、清滝川にかかる高雄橋を渡りしばらく急な坂や階段を上ると

111119京都高雄神護寺参道 (4) 111119京都高雄神護寺楼門
楼門が見えました。

高雄山神護寺は西暦794年の平安京造営の際に和気清麻呂公が創建したのが始まり伝教大師最澄と弘法大師空海を招いて研究の場を提供。 空海は14年間往持され真言密教の基礎を築いたそうです。
平安時代の二度の災害で焼失し、源頼朝公の援助もあって一旦復興しました。
応仁の乱で再び兵火に遭いこちらも江戸時代になって再興されました。

111119京都高雄神護寺-(6) 111119京都高雄神護寺境内 (1) 111119京都高雄神護寺境内 (2)
111119京都高雄神護寺境内 111119京都高雄神護寺大師堂
神護寺三尾の中で一番広い境内ではないでしょうか?境内には堂宇があちこちにあって

111119京都高雄神護寺境内 (3) 111119京都高雄神護寺金堂 (1) 111119京都高雄神護寺金堂 (2)
さらに階段を上がると国宝木造薬師如来を本尊とする金堂があります。 金堂付近には楓が植えられ紅葉していました
厄除けのかわら投げができるのですが、今回は見送りました。

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。