スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中尊寺参拝 平泉一関訪問1 東日本大震災からの復興祈願86

東日本大震災甚大な被害を被った東北3県・岩手、宮城、福島の旅行の第二弾で岩手県平泉一関を訪れました。

今回、JR東日本では東北新幹線新青森開業1周年キャンペーンの一環として、東北復興の応援の一環として年末を除く12月の週末や連休の連続した二日間に有効なJR東日本青い森鉄道線IGRいわて銀河鉄道北越急行及び伊豆急行普通列車(快速含む)の普通車自由席が乗り降りできる東北応援パスを使いました。 切符は¥9,500東京から拠点となる一ノ関まで運賃のみで片道¥7,140なのでお得でした。

平泉町今年の6月に世界遺産のうち文化遺産として登録されました。

朝廷源氏平氏の対立が起こった平安時代後期朝廷と対立した陸奥国安部氏出羽国清原氏の滅亡後に東北に事実上の独立政権を築いた奥州藤原氏の初代・藤原清衡(ふじわらのきよひら)公がその過程で犠牲になった人々の鎮魂のために交易と奥州で産出された金という富を平泉仏教寺院建立に使い仏教王国の築こうとしたのではないかとも言われています。 その結果、平泉は当時京都に次いだ都会だったという説があるそうです。

奥州藤原氏は初代の清衡公から二代の基衡(もとひら)公、三代の秀衡(ひでひら)公に繁栄を極めましたが、源平合戦源氏の勝利が決まった四代泰衡(やすひら)公の時代に源頼朝公の侵功の前に遭えなく滅亡しました。

その仏教寺院建立の始まりが中尊寺金色堂(こんじきどう)の建設だったそうです。

朝に東京を発ち昼過ぎに平泉に到着しました。
乗り換えがスムーズだったので逆に荷物を平泉まで持っていったのですが、コインロッカーに使う100円玉が足りないので両替をしようとしました。 「観光案内所で」とのことだったので駅の観光案内所で聞いたら駅の外に別に観光案内所でとのことでそちらで両替しました。 色々あるのでしょうが、面倒ですね。

晴れていたら徒歩でも行けたのですが、あいにくの雨。 そこで駅前から平泉巡回バス「るんるん」中尊寺へ向かいました。

111203平泉中尊寺月見坂-(1) 111203平泉中尊寺月見坂-(2) 111203平泉中尊寺月見坂-(3)
バスを降りてから月見坂を昇って金色堂へ向かいました。

111203平泉中尊寺から見た田園風景
当日は霧雨で良く見えなかったのですが、広大な水田を眺めることができる展望台があります。
平泉が繁栄した理由の一つでしょう。

途中には様々なお堂がありました。
111203平泉中尊寺弁慶堂-(3) 111203平泉中尊寺弁慶堂-(1) 111203平泉中尊寺弁慶堂-(2)
そのうち、弁慶堂では鳥居と思われる石材が参道の脇に置かれ、石灯篭の上の部分が地面に置かれていました。 先の震災の影響でしょう。

111203平泉中尊寺本堂山門 (1) 111203平泉中尊寺本堂山門 (2) 111203平泉中尊寺本堂
本堂も被災したようで壁にシートがかけられてありました。

東北新幹線沿線では震災から9ヶ月が経とうとしていますが、未だに屋根の補修待ちの民家がちらほらありました。
文化財の修復も課題になりそうです。

111203平泉中尊寺讃衡蔵 111203平泉中尊寺金色堂覆堂 111203平泉中尊寺境内-(1) 111203平泉中尊寺境内-(2)
宝物館の讃衡堂で券を買って金色堂へ。
金色堂は天治元年(1124年)に建立され鎌倉時代の正応元年(1288年)に保護するために覆堂(さやどう)が建設されました。
111203平泉中尊寺旧覆堂
金色堂から離れたところに鎌倉時代に建てられ室町時代に完成と言われる旧覆堂があります。

しかし、奥州藤原氏滅亡で荒廃が始まり、少しずつ修復されたものの、完全なものとならず昭和37年から始まった解体修理で本格的に修復され、新たにコンクリート製覆堂が建てられ7年に渡り昭和43年に修復されました。

残念ながら撮影はできませんでしたが、壁には金箔が貼られ堂内の装飾は漆が塗られ大量に螺鈿細工が施されていました。 生き生きとした仏像といい、これだけの文化財は京都・奈良でもなかなか無い世界唯一のものと思います。

京都奈良では応仁の乱など壊滅的な破壊があったために戦国時代が終わりつつあった太閤秀吉公桃山時代から寺院の再建・修復が始められました。
京都・奈良でもそれ以上の寺院はあったかもしれませんが、残ることができなかったということでしょう。
一方、平泉奥州藤原氏滅亡から鎌倉時代の建武4年(1337年)の火災でほとんど焼失したものの、金色堂は残り、他に大きな戦乱などによる破壊を免れたために残ったようです。

宝物館の讃衡堂にも塗金、漆塗りや螺鈿細工を施した国宝が多数展示されていました。
やはり中尊寺はすごいと思いました。


テーマ : 東日本大震災
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。