スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛越寺参拝 平泉一関訪問2 東日本大震災からの復興祈願87

中尊寺参拝の後に同じ平泉町内にあって世界遺産毛越寺(もうつうじ)の参拝をしました。

111203平泉毛越寺伽藍復原図
毛越寺奥州藤原氏二代の藤原基衡(ふじわらのもとひら)公、三代の藤原秀衡(ふじわらの)ひでひら)公の時代に壮大な伽藍が建立されました。
ところが鎌倉時代の火災と戦国時代の兵火で礎石を残すだけとなりました。

111203平泉毛越寺山門-(1) 111203平泉毛越寺山門-(2) 111203平泉毛越寺本堂
建物は江戸時代に建立されたものもありましたが、明治時代本堂の再建大正時代一関城の大手門山門として移築して今の姿になりました。
山門は一関城唯一の遺構だそうです。

しかし、平安時代に流行った浄土思想を反映した浄土庭園は現存していてそれが世界遺産に指定された理由です。

111203平泉毛越寺浄土庭園中島と臨地伽藍跡
大泉ヶ池の対岸に伽藍があったそうです。

 111203平泉毛越寺浄土庭園遣水
鑓水(やりみず)は池に水を引き入れるためと造られたもので平安時代の唯一の遺構だそうです。

111203平泉毛越寺浄土庭園築山と開山堂 111203平泉毛越寺浄土庭園中島と大泉ヶ池南
111203平泉毛越寺浄土庭園州浜と池中立石 111203平泉毛越寺浄土庭園洲浜と池中立石臨地伽藍跡 111203平泉毛越寺浄土庭園池中立石 111203平泉毛越寺浄土庭園洲浜
庭園は大泉ヶ池を中心に宇治平等院の庭園同様、洲浜という緩やかな曲線を描いた淵があり、さらに平等院の庭園より規模が大きいです。 この庭園もまた、世界に無二のものでしょう。


テーマ : 東日本大震災
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。