スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金の国・伊豆 ’11冬の西伊豆2

111210伊豆箱根鉄道修善寺駅 (2) 111210伊豆箱根鉄道修善寺駅 (1) 111210-(14)a.jpg
三島うなぎを賞味後に再び伊豆箱根鉄道に乗って終点の修善寺へ。
修善寺でレンタカーに乗り換えて駿河湾をめざしました。

111210土肥金山-(2) 111210土肥金山-(4)
駿河湾に面した町・伊豆市土肥土肥金山に立ち寄りました。

土肥金山室町時代に開発が始まったという説がありますが、小田原攻めの前に小田原北条氏が開発を始め江戸時代になって徳川氏が本格的に開始したようです。
111210土肥金山-(11) 111210土肥金山-(12)
天正時代に採掘された跡だそうです。

同時に徳川家康駿府(今の静岡市)に隠居していた時に金の算出が増えて徳川宗家の重要な財政源となっていたそうです。
しかし、宝永2年(1625年)に当時の鉱山技術の限界に達し休山になりました。

約280年後の明治39年(1906年)に神戸の実業家・長谷川 五郎(はせがわ けいごろう)が西洋の技術を取り入れて再び採掘・製錬が始まりました。
一時は佐渡金山に次ぐ採掘量に達しましたが資源の枯渇により昭和40年(1965年)に閉山し、今ではテーマパークとなりました。
伊豆には他にも産出量は少ないものの、金鉱がいくつもあったそうです。

111210土肥金山金山神社
作業の安全を祈願する祠が洞窟内にありました。

111210土肥金山-(6) 111210土肥金山-(7)
江戸時代の採掘現場が再現されていました。
佐渡金山同様人形によるもので、熱水が噴き出た高温のきびしい環境での作業だったようです。

111210土肥金山-(8) 111210土肥金山-(9)
採掘には女性も加わっていたようです。
坑内に湧き出た温泉で汗を流していたそうです。

111210土肥金山砂金館 111210土肥金山金塊体験コーナー
トンネルを出ると砂金採り体験コーナーと金塊に触ることができる金塊体験コーナーがありました。


テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 こんばんは!  

 私も南伊豆に出かける時は、修善寺から土肥に抜けて、松崎方面に走っています。土肥金山前の松原公園で昼食休憩するのが毎度の事ですが、金山に入園したことはありません。

 貧乏旅行なので、入園料のかかる施設は極力敬遠しています(苦笑) そんな訳で施設の概要を紹介していただき、ありがとうございました。

土肥金山

まぁ、中はご覧のとおりです。(笑)

佐渡も三菱系の会社が運営しているので似たような感じです。 ただ、佐渡は「島流し」の罪人が採掘をしていたので人形の愚痴が多めでした。

ネットで検索すると他にも色々伊豆の鉱山跡があるようですね。
プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。