スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城の地酒と三陸の珍味での年越し 東日本大震災からの復興祈願99

昨年末に宮城県のアンテナショップ・宮城ふるさとプラザ[COCO MIYAGI]にて年末年始にいただくお酒とおつまみなどを購入しました。

111230塩釜佐浦浦霞禅箱 111230塩釜佐浦浦霞禅瓶
111230塩釜佐浦浦霞禅瓶ラベル (1) 111230塩釜佐浦浦霞禅瓶ラベル (2) 111230塩釜佐浦浦霞禅瓶ラベル (3)
塩竈市の酒蔵で創業1724年(享保9年)の老舗・佐浦のブランド浦霞(うらかすみ)のうち純米吟醸 浦霞禅です。

佐浦は1724年(享保9年)創業の老舗で浦霞は宮城県を代表する銘柄のようでブログを拝見すると海外への紹介も積極的にされていて、海外メディアの取材も受けられています。
先の震災では蔵の外壁の破損、3万本以上のお酒が破損され、ラインが停止する被害を受けましたが復旧工事と並行して生産を行っているようです。

純米吟醸 浦霞禅フランスで禅に対する関心が高まっていることを聞き、フランスへの輸出を考えて商品化されたのですが、挫折して国内販売のみされた商品です。 そのため、禅宗の達磨大師のイラストが箱やラベルに描かれています。

純米吟醸だけに香りが良くてやや甘いのですが、ピリっとした辛さが後から来ます。
日本酒というと悪酔いを警戒して1合だけ飲んでおしまいにすることが多いのですが、これは二日で開けてしまいました。(笑)
飲みやすいのでおススメです。 ただ、ちょっと値が張ります。

111230南三陸高茂商店鮭珍味 111230南三陸高茂商店鯖珍味 111230南三陸高茂商店数の子松前漬け
当日は先の震災で甚大な被害を被った南三陸町高茂商店が出店していました。
お店は恐らく津波で流されたと思います。 ただ、営業はされているようです。

珍味二種類だけにしたかったのですが、お店の人の押しで3つ買いました。(笑)
ただ、どれもおいしく、あっさり食べつくしてしまったので逆に良かったでした。(笑)

画像左は生の鮭とイクラの珍味でやわらかく刺身のような食感が楽しめました。

画像中は鯖と鯖の卵の珍味で酢で〆てあってあっさりしていました。

画像右は数の子松前漬けで細切りにした昆布やイカが一緒に漬けてありました。 数の子の食感、タレの程よい塩味・昆布やイカの風味がおいしかったでした。

珍味がおいしかったことも酒の瓶を開けてしまった理由でしょう。(笑)

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

わたしも好きです!

浦霞禅。好きなお酒です~。

浦霞

kozueさんもお酒を飲まれるとは意外でした。(笑)
とはいえ、浦霞禅は飲みやすく、悪酔いしないのでよかったでした。

今は東北でも焼酎が幅を利かせているので日本酒復興になればいいと思います。
プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。