スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’10,11冬の鎌倉・江ノ島訪問2 瑞泉寺参拝

食後はバスに乗って瑞泉寺(ずいせんじ)へ向かいました。

101218鎌倉瑞泉寺への道 101218鎌倉瑞泉寺山門 101218鎌倉瑞泉寺-(3)
バスは鎌倉宮が終点でそこから高級そうな住宅地を通って少し坂を上ったところで木が多いところに瑞泉寺がありました。

101218鎌倉瑞泉寺-(4) 101218鎌倉瑞泉寺-(5) 101218鎌倉瑞泉寺-(6) 101218鎌倉瑞泉寺-(7)
101218鎌倉瑞泉寺-(9) 101218鎌倉瑞泉寺総門-(1) 101218鎌倉瑞泉寺総門-(2)
お金を払って石の階段の坂を上って総門へ。

101218鎌倉瑞泉寺本堂 101218鎌倉瑞泉寺本堂-(2) 101218鎌倉瑞泉寺本堂-(3)
門をくぐると本堂や庭園が見えます。

101218鎌倉瑞泉寺冬桜-(1) 101218鎌倉瑞泉寺冬桜-(2) 101218鎌倉瑞泉寺冬桜-(3)
梅の木が多い庭園には滞在したことがる先の副将軍・水戸光圀公お手植えといわれる冬桜が咲いていました。
実は鎌倉は水戸光圀公が実際に訪れた一番南の土地だそうです。

101218鎌倉瑞泉寺水仙-(1) 101218鎌倉瑞泉寺水仙-(2)
水仙も咲き始めていました。

101218鎌倉瑞泉寺庭園-(7) 101218鎌倉瑞泉寺庭園-(8)
楓の木は葉が緑のものもあって、まだ紅葉が楽しめそうでした。

101218鎌倉瑞泉寺庭園-(5) 101218鎌倉瑞泉寺庭園-(4) 101218鎌倉瑞泉寺庭園-(3)
瑞泉寺は嘉暦2年(1327年)、夢窓疎石を開山として創建した寺で、本堂裏には夢窓疎石による作庭と言われる庭園があります。 鎌倉ならではの岩盤の斜面を掘ったものでインドの仏跡・アジャンターを思わせます。 奥には磨涯仏があったのか?さらに掘って仏像を置いたのか?わかりませんが、穴があったと思わせる跡がありました。 岩盤の前には池があって島が残してあって独特な景観です。

鎌倉は京都よりも平地が少なく寺院は山の斜面に建てられる場合が多いです。 そんな不利な地形を逆手にとって寺院を建設したり作庭するのは大変でしょうが、京都とは違った様式美を感じます。
ちなみに建物のほとんどは大正時代に再建されたそうです。

テーマ : 湘南・鎌倉
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

>木が多いところに瑞泉寺・・・
 :ここは行ったことがありますが、そのたたずまいはすっかり忘れてしまいました。横須賀市・追浜の寮時代、金沢八景から峠を越えて、瑞泉寺に出ました。

 境内に鶏が放し飼いになっていて、木々からけたたましく飛び移るのに驚いた覚えがあります。昭和40年代前半の頃の事です。

一昨年の瑞泉寺

>境内に鶏が放し飼いになっていて、木々からけたたましく飛び移るのに驚いた覚えがあります。
一昨年の12月は静けさに包まれていました。
当時のご住職が鳥好きだったのかもしれませんね。

過去にタイに行ったときに野良猫にエサをあげているのか?野良猫だらけのお寺や鳥が多いお寺がありました。
プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。