スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘10新春の京都6 商売繁昌、笹もってこい!

乙羽ひさご寿し寿司をはしごしたあとに祇園を散策しました。

すると、南座近くに露店が出ている賑やかながありました。
100109京都ゑびす神社祇園えびす5

を南に下ると次第に賑やかになり、手に笹の枝を持った人が増えてきました。
こちら京都でも十日ゑびす大祭が行われているんですね。

十日ゑびすというとテレビでは大阪・今宮戎神社がよく紹介されていますが、京都ゑびす神社の由緒によると建仁2年(1202年)に禅の祖といわれる栄西禅師が建仁寺建立にあたり、その鎮守として最初に建てられたもので、ゑびす信仰の象徴とも言える笹は元来京都ゑびす神社独自の「御札」の形態が広まったもの」とこちらがゑびす信仰の元祖のようです。

100109京都ゑびす神社祇園えびす1
いよいよ、ゑびす神社の境内に入りました。 境内にはスピーカーで「商売繁昌、笹もってこい!」の掛け声が響き渡っていました。

100109京都ゑびす神社祇園えびす2 100109京都ゑびす神社祇園えびす3
巫女さんの舞も披露されていました。

100109京都ゑびす神社祇園えびす4
本殿には色々お供えが置いてありました。 中でも目についたのが本まぐろです。 今年はいい年になればいいですね。

最後に社殿左側板壁を叩いて参拝終了です。

京都新聞とのインダビューで中川宮司ゑびす様は、ご高齢で耳が不自由なので願い事を注目してもらうために社殿左側の柾板を、肩を叩くようにして叩いたそうです。 もともとゑびす神社の正式な参拝ではなかったのですが、町衆の間に勝手に広まり定着したものだそうです。」概略ですが、こんな感じのことをおっしゃっていました。

大きな町ながら長い歴史を持つ都人らしいですね。

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。