スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっきめしを賞味 宮城県沿岸を訪ねて3 東日本大震災からの復興祈願109

いちご狩りの後はこ冬から春にかけてこの地域で旬を迎える北寄貝(ほっきがい)を使ったご飯をいただきに行きました。

120204和風レストラン田園亘理店 (1) 120204和風レストラン田園亘理店 (2) 120204和風レストラン田園亘理店 (9)
和風レストラン田園亘理店です。

120204和風レストラン田園亘理店ほっきめし定食 (1) 120204和風レストラン田園亘理店ほっきめし定食 (2) 120204和風レストラン田園亘理店ほっきめし定食 (3) 120204和風レストラン田園亘理店ほっきめし定食 (4)
いただいたのはほっきめし定食です。

120204和風レストラン田園亘理店メニュー (1) 120204和風レストラン田園亘理店メニュー (2)
宮城県南の磯浜港で水揚げされた北寄貝をふんだんに使った冬から春(12月から5月、磯浜港水揚げ品は4月上司まで、以降他の東北産)までの季節物の海鮮料理(ただし今年は山元町磯浜港が東日本大震災の影響で不漁のため北海道産を使っています。)

ほっきは意外にクセが無く、上品でほのかに甘みがします。 身はやわらかくてシャキシャキした食感がします。 程よい塩味の醤油で炊き込んだご飯もおいしいです。

海苔がたっぷり入ったおつゆと小鉢のイカてウニのマヨネーズあえもおいしいです。

こちらも5月中ごろまでいただけるのでゴールデンウィークに行かれてみてはいかがでしょうか?
この地域の季節の海鮮料理がいただけるお店で秋には鮭のはらこめしがいただけるようです。

この後にみやぎのあられさんにお邪魔しました。
以前、twitterで亘理町のいちご狩りについてお尋ねしましたがせっかくなのでおかきの購入とご挨拶をしたくて行きました。 お忙しいのにわざわざ亘理町を案内していただきました。
大手メディアでは東日本大震災は三陸と福島県の原発事故が中心になってしまいますが、ここ亘理町も甚大な被害を被りました。 津波は仙台市では仙台東部道路が防波堤の役目を果たしたように常磐自動車道が防波堤となってそこから海の間が亘理町の重度の被災地だそうです。 高速道路の向こうでは空き地が目立ち、残っている民家も人が住めないところばかりだそうです。 港には処理できない瓦礫がうず高く積まれていました。 「関東の人間として処理に協力できなくて申し訳ないと思います」とお話したら「土地の人も放射線量が定かではないこの瓦礫をよそに処理していただていいのか?という話もありますよ」という主旨のお答えをされました。
さらに、防波堤の建設に4年かかり、その後都市計画が始まるらしいです。 そのため、町を去らざるを得ない人が出ることになりそうとのことです。 私も神戸市長田区で今でも空き地があることを知っているのでその可能性が高いことを包み隠さずお話しました。

被災地の復興は非常に厳しいことになるかと思いますが、原状回復に100%近づけるべきかと思います。
そのために日本国民が一丸にならなければならないでしょう。


テーマ : 東日本大震災
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。