スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亘理郡の果実加工品 宮城県沿岸を訪ねて14 東日本大震災からの復興祈願121

1年間熟成したみやぎのあられさんに亘理町を案内してもらった時に漁港にある鳥の海ふれあい市場に立ち寄ってお買い物をしました。

鳥の海ふれあい市場は温泉施設・わたり温泉鳥の海にあったのですが、東日本大震災の津波被害で休業しました。
今では漁港の近くに仮設店舗を建てて営業を再開されています。

果物の亘理郡ということで果物の加工品を購入しました。

120218亘理町小野よし子いちごジャム瓶 120218亘理町小野よし子いちごジャム瓶ラベル (1) 120218亘理町小野よし子いちごジャム瓶ラベル (2)
120218亘理町小野よし子いちごジャム瓶内容 (1) 120218亘理町小野よし子いちごジャム瓶内容 (2) 120218亘理町小野よし子いちごジャム
小野さんという生産者の方が作った「れいこう」という仙台いちごで作った添加物ナシのジャムです。
程よい甘み、酸味がしてイチゴの持ち味を生かしたジャムでイチゴの果実を丸ごと使って程よく崩れた産地ならではの贅沢なジャムです。
亘理町にはいちごだけでなくリンゴやベリーなどのジャムも生産者の方々が作っているようです。
イチゴや水産だけではなくジャムの町
でもあるようです。


120226山元田所林商店箱 120226山元田所林商店山ぶどう原液瓶 120226山元田所林商店山ぶどう原液瓶ラベル (2)
こちらは山元町にある田所(林)商店山ぶどう原液です。

120226山元田所林商店山ぶどう原液瓶ラベル (1)
工場は津波に流されたそうです。 山元町には他に数軒の生産者がいたそうですが、震災後はこちらの田所(林)商店だけが営業しているそうです。

120226山元田所林商店山ぶどう原液 (1) 120226山元田所林商店山ぶどう原液 (2)
普通のジュースより粘りがある濃い飲料です。
意外に酸味が少なく、程よい甘みです。
ラベルを見ると原材料は山ぶどうのみで水、砂糖など糖分や防腐剤などは一切加えていない無添加の自然飲料のようです。
飲んでみると爽やかな甘みの後に酸味がする意外にあっさりした後味でした。
山葡萄の果粒のみを搾汁精製して1年間熟成した100%山ぶどう原液で鉄分、カルシウム、ポリフェノールが多く含まれて当地では古くより滋養飲料としてお遣い物に使われたそうです。


山ぶどうを使った飲料岩手県久慈市でも普及しているようです。

こちらは東京・池袋にある宮城県のアンテナショップ・宮城ふるさとプラザ[COCO MIYAGI] でも販売されています。

テーマ : 東日本大震災
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。