スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘10新春の京都8 現代に残る平安絵巻・宇治平等院参拝

参道を通り過ぎて表門より世界遺産平等院に入りました。
100110宇治平等院表門

100110宇治平等院庭園
庭園を抜けると・・・。

100110宇治平等院鳳凰堂2
目の前に10円玉でおなじみの平等院鳳凰堂に出ます。

100110宇治平等院鳳凰堂3 100110宇治平等院鳳凰堂4
100110宇治平等院鳳凰堂5 100110宇治平等院鳳凰堂10
阿字池対岸から見るのが左右対称の鳳凰堂が良く見える一番いい場所でしょうね。 阿弥陀仏のお顔も良く見えます。

100110宇治平等院阿字池2
阿字池の形、鳳凰堂の配置が平安時代当時そのままで、さながら現代に残る平安絵巻を目にすることができます。

100110宇治平等院鳳凰堂7 100110宇治平等院鳳凰堂8
近くで見ると華やかだったと思われる色彩が退色した状態で残っています。

100110宇治平等院鳳凰堂9 100110宇治平等院鳳凰堂鳳凰2
レプリカなんですが、鳳凰堂の裏から見ると屋根の鳳凰が良く見えます。

100110宇治平等院鳳凰堂参拝待ち
鳳凰堂の内部は別料金でかつ定員制で拝観できます。 指定された時間前に並んでいる様子です。
内部はもちろん、撮影禁止なのですが阿弥陀様が近くで良く見えますし、壁画や装飾が見ることができます。
機会があれば是非!

100110宇治平等院浄土院1 100110宇治平等院浄土院2
こちらは平等院内浄土院の像なのですが、こんな感じの飛天像が上の壁にたくさん配置されてありました。

100110宇治平等院鐘楼1 100110宇治平等院鐘楼2
こちらは平等院です。 阿弥陀像の礎石にも飛天獅子の彫り物がありました。

100110宇治平等院鳳翔館
こちらは平等院ミュージアム鳳翔館という保存のための総合博物館です。
鳳凰堂の屋根の鳳凰の本物や鳳凰堂の内壁の上に設置してあった飛天像などが展示されています。 こちらの見学もお忘れなく。

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

以前^^

笹団子さん、こんにちは!
京都までご旅行されていたんですねー。
私もここは行ったことがあります。
もう20年も前なんですが、色々京都で回った寺院や場所の中でもトップクラスに印象に残っている場所です。

伏見稲荷も行かれたんですね。子供が去年修学旅行で行って写真を見せてもらったのですが、あの赤の連なる風景が、すごくシュールで、行ってみたいな~って思っています。

京都はお茶の本場だけあって、お菓子やお寿司(蒸し寿司って美味しそう)など、魅力あるものが沢山ありますね。写真や記事で楽しく見せて頂きました^^

奉納鳥居

宇治の平等院は現代に残る平安絵巻そのものですからね。
宇治の町自体、抹茶がメインとはいえ色々食べ歩きができるところが多いので季節を変えていってみると楽しそうですね。

奉納鳥居のトンネルなのですが、伏見稲荷ほどではないですが全国各地にあるようです。 鎌倉の佐助稲荷が神奈川県ではおてごろかもしれません。
http://www.kamakura-burabura.com/meisyokamakurasasukeinari.htm

しかし、神奈川県西部は渡来人の入植地だったところが多いので探せばまだまだあるかもしれないです。
プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。