スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘10新春の京都9 現代に残る平安絵巻・宇治公園中の島地区

100110宇治川6
平等院宇治市街地の北を流れる宇治川塔の島・橘島の二つの中洲があります。 島は京都府宇治公園として整備されています。

100110宇治川1 100110宇治川2 100110宇治川3
中州の南岸には料亭が立ち並び、夏には鵜飼が見られる風流なところらしいです。
平安時代の貴族も船を浮かべて鵜飼を楽しんだのでしょうか?

100110宇治浮島十三石塔
塔の島には十三重石塔が建立されています。
なんでも日本最古の現存する石塔とか。
料理旅館鮎宗によると石塔の由来は・・・。

「奈良西大寺の高僧の叡尊によって、宇治川での殺生の罪を戒め、供養塔として建立されました。

弘安7年(1284)、宇治橋の架け替えに際し叡尊は、橋の流失は魚霊の祟りであると考え、宇治川の殺生禁断令の発布を朝廷に要請し、その後、網代などの漁法は禁じられたのでした。塔の下には漁具などを埋めて、弘安9年(1286)に、法要が営まれました。・・・

・・・塔は、洪水のために倒壊と修復・再興を繰り返してきました。しかし、宝暦6年(1756)の大洪水による流失以降、約150年間、川中に埋没していました。 現在の姿となる再興は、多田清蓮率いる「福田海(ふくでんかい)」の人達によって川床の泥砂に埋もれた巨石の所在確認を第一歩に明治40年(1907年)より発掘に着手、同年11月から工事が始まりました。 翌年の4月から行われた石積み工事の際、福田海の女性信者より寄進された髪の毛を編んで綱として、石を引っぱり積み上げました。(東本願寺においても、御影堂建造の際に女性信徒の髪の毛の綱が使用されました。その綱は現在、堂内に展示されています。) そして、同年8月21日、遂に発見できなかった九重目の笠石と頂の九輪石を補って優美な姿が再現されました。・・・」
料理旅館鮎宗 宇治紀行 ─ その2─宇治の塔物語 より抜粋)

殺生にこだわる仏教の信仰、塔の再建にかける信徒の方々の執念が石塔の重みを感じさせます。

100110宇治川鵜1 100110宇治川鵜2
公園内に鵜の小屋がありました。 冬の間はこちらで静かに過ごしているようです。

100110宇治公園
こちらは橘島。 意外と広いです。

100110宇治川朝霧橋1 100110宇治川朝霧橋2
朝霧橋を渡ると神社建築としては日本最古のものと言われる本殿がある宇治上神社があります。

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。