スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’12夏の三陸の旅8 気仙沼市の現状1 東日本大震災からの復興祈願132

(この記事は7月2日時点の話です。)
ホテルに戻ってから気仙沼へ向かいました。
途中の南三陸町歌津(うたつ)地区も甚大な被害を被っていて、港の上を横断する国道45号線の橋が分断されていました。 

そのため、仮設の橋を遠回りして渡らなければならない状況です。 橋の再建は一旦解体してからでしょうから時間がかかるでしょう。
 津波で押し流された所は荒地になり、残ったのは鉄筋の公共の建物と被災財の山というのが共通しています。

気仙沼市に入りそうした地区をいくつか通って国道45号線を右折して岩井崎へ行きました。


大きな地図で見る
120702気仙沼向洋高校-(1) 120702気仙沼向洋高校-(2)
ここには気仙沼向洋高校がありますが、4階建てのうち3階まで津波に押し流されて窓が破られていました。
周囲には工場の跡らしき建物の基礎があって荒地と化していました。

岩井崎も被災していてトイレは仮設のものが置かれてありました。 近くの民宿はほとんど流されたようです。

120702気仙沼岩井崎-(4) 120702気仙沼岩井崎-(5)
120702気仙沼岩井崎横綱秀ノ山像 (1) 120702気仙沼岩井崎横綱秀ノ山像 (2)
ただ、ここには気仙沼出身の江戸時代の横綱・秀ノ山の銅像がありこちらは関取らしく残っていました。

120702気仙沼岩井崎-(3)
名勝の潮吹き岩も健在でした。

テーマ : 東日本大震災
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。