スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’12夏の三陸の旅15 大船渡市の現状  東日本大震災からの復興祈願144

(この記事は7月2、3日時点の話です。)

大きな地図で見る

碁石海岸観光の後に宿へ向かいました。
120702大船渡プラザホテル (3)
大船渡駅前大船渡プラザホテルです。
ホテルは震災の津波被害で1,2階が破壊されましたが昨年の12月に営業再会されました。

120702大船渡プラザホテル (1) 120702大船渡プラザホテル (2) 120702大船渡プラザホテル (4)
ホテルの周囲はほとんど片付けられて砂利が敷かれていました。 大船渡駅は駅前の駐車橋以外痕跡が無い状況でした。
ただ、大船渡の街は谷に広がっているので被害は高さが低い土地に集中し比較的高い地域は被災していませんでした。

120703大船渡三陸菓匠さいとう本店跡 (1) 120703大船渡三陸菓匠さいとう本店跡 (3)
谷底に位置していたために津波被害に遭い柱や壁だけ残った岩手県の代表土産・かもめの玉子さいとう製菓の本店及び本社工場だった建物はそのままでした。

120703大船渡三陸菓匠さいとう本店跡 (2)
建物の上に津波到達水位8.5mの看板が取り付けられていました。
建物のほとんどが水没してしまったようです。


大船渡市の復興計画によると先の震災で津波被害を被り浸水した地域は住宅は高台へ移転し、商業施設については再建するようです。
そこで大船渡プラザホテルは被災した建物の修復をして営業再開されたようです。
さいとう製菓については別の場所に仮本店を、もともと郊外の高台にあったかもめの玉子工場付近に本社工場を移転させています。 将来の状況によってはこの本店、本社工場跡に本店を再建するのかもしれません。


さいとう製菓のお菓子については以下のブログをご覧になって下さい。
「笹団子のお菓子ブログ」
「’12大船渡さいとう製菓のお菓子1  東日本大震災からの復興祈願145」
「’12大船渡さいとう製菓のお菓子2  東日本大震災からの復興祈願146」

テーマ : 東日本大震災
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。