スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’12夏の三陸の旅34 日本三大鍾乳洞・龍泉洞3  東日本大震災からの復興祈願163

(この記事は昨年7月5日時点の話です。)
120705岩泉龍泉洞三原峠-(1) 120705岩泉龍泉洞三原峠-(2) 120705岩泉龍泉洞三原峠-(3)
ここからは階段を上がって水面から35mの三原峠まで上がります。 峠を越えてから第一地底湖の真上にある展望台につきます。 恐らく高さ50mくらいの空洞があって底から35mまでに水が流れています。 洞内の高低差は180mになるそうです。

120705岩泉龍泉洞長命の泉 (1) 120705岩泉龍泉洞長命の泉 (2)
途中、水深1m近い透明な泉、長命の泉を通って洞窟を出ました。

120705岩泉龍泉洞入口前-(1) 120705岩泉龍泉洞入口前-(2) 120705岩泉龍泉洞入口前-(3)
洞窟入口近くに水飲み場がありました。 冷たくておいしい水でした。
洞窟を出てしばらくしたらカメラのレンズが曇りました。 それほど外は蒸し暑いでした。

洞窟の外のみやげ物店の人に聞いたところ、震災で洞内が一部崩れたり一時的に水が濁ったものの沿岸部ほどの被害を受けていないにも係わらずまだ観光客の数が回復していないそうです。 被災地の人もかつては訪れていたものが行けなくなったのかもしれないです。 被災県を観光で訪れるだけでも復興に貢献できるのです。 震災直後はグループでの参加を求めたれたボランティアもNGOの人に聞いたところ今では事前に登録すれば一人からでも参加できるものがあるそうです。 まだまだ復興には時間がかかり、他県の人間はやること、できることが色々あるようです。

 うっかり見過ごされそうですが、龍泉洞の近くに龍泉洞新洞科学館という洞窟と展示をあわせたところがあります。 こちらでは洞窟探検の展示やより洞窟を詳しく説明してあります。 洞窟内で見つかった縄文早期の石器も展示されていて研究用に公開されていない区間がありますが、こちらも洞窟について楽しめます。

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。