スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’12夏の三陸の旅39 岩手県野田村の現状 東日本大震災からの復興祈願168

(この記事は昨年7月6日時点の話です。)


大きな地図で見る

普代村より北隣の野田村に入ると「仮設住宅」という看板がありました。

120706野田村城内地区-(1) 120706野田村城内地区-(2) 120706野田村城内地区-(3) 120706野田村城内地区-(4)
120706野田村城内地区-(5) 120706野田村城内地区-(6)
村の中心の城内地区に入ると国道45号線の右手に災害廃棄物の山が見え、破壊されて半分くらい無くなった防潮堤がありました。 左手には他の津波被災地同様、民家の基礎と思われるものがあるだけの荒野がありました。 この村にも悲劇があったようです。
国道45号線で通って今さらながら初めて事態を知り野田村の方々には申し訳なく思いました。


震災被災からの復興の模様をNHKの「現地発 明日へブログ」で村内の菓子店・まるきん大沢菓子店の女性従業員の方の投稿があります。
http://www.nhk.or.jp/ashita-blog/17000/

120706野田村道の駅のだ-(8) 120706野田村道の駅のだ-(9) 120706野田村道の駅のだ-(1)
野田村と北隣の久慈市の境の近くに道の駅のだがあります。

120706野田村道の駅のだ-(4) 120706野田村道の駅のだ-(5)
ここは三陸鉄道北リアス線陸中野田駅もあり、いろんな人が集まるところのようです。

120706野田村道の駅のだ-(2) 120706野田村道の駅のだ-(3)
野田村は江戸時代に製塩が盛んで施設内には解説と模型がありました。 「野田塩」と呼ばれた塩は盛岡へは牛を使って運ばれました。

120706野田村道の駅のだ-(7) 120706野田村道の駅のだ-(6)
その様子を「野田の牛方」という名のモニュメントにして駐車場の近くに設置してあります。

テーマ : 東日本大震災
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。