スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原に梅の花を求めて4

小田原曽我といえば

下曽我駅駅近くの富士屋商会で昔ながらの梅干を購入しました。
100214小田原曽我富士屋商会1 100214小田原曽我富士屋商会2

100214小田原曽我富士屋商会3
梅干の製造・販売をされているようです。 ネット等で特に宣伝されていないようです。

100214小田原曽我富士屋商会梅曽我の香り容器 100214小田原曽我富士屋商会梅曽我の香り容器ラベル 100214小田原曽我富士屋商会梅曽我の香り
紫蘇で染めたを塩のみで漬けたそうです。
昔ながらの酸っぱさ、塩加減の梅干です。 自宅ではご飯のお供になっています。

曽我は今は忘れ去られていますが、歌舞伎・大衆演芸の仇討ち演目で人気があった曽我兄弟曽我物語の舞台になった場所です。
曽我物語 (現代語で読む歴史文学)曽我物語 (現代語で読む歴史文学)
(2005/01)
葉山 修平

商品詳細を見る


100214小田原曽我乃正栄堂
下曽我駅前の曽我乃正栄堂では曽我兄弟にちなんだ曽我煎餅を購入しました。

詳細はこちらをご覧になってください。
笹団子のお菓子ブログ
小田原・曽我乃正栄堂訪問


100214下曽我駅1 100214下曽我駅2
下曽我駅JR東海御殿場線の駅です。
御殿場線は明治時代から昭和9年まで東海道線でした。
下曽我駅は大正11年5月に開業。 駅舎は4ヶ月後の関東大震災で倒壊したそうで、大正から昭和初期に再建された当時の建物かと思われます。
今は静かなローカル線ですが、かつては大阪山口県下関まで向かう特急列車が走っていた日本有数の幹線の駅だったそうです。

下曽我駅から小田原駅バスで向かいました。

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。