スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’10台湾訪問6 大理石の渓谷・タロコ1

100706台北駅1 100706台北駅2 100706台北駅3
7月6日は台湾東部の都市・花蓮へ向かいました。
シーズン中だけに特急自強号指定席は前々日でないと取れませんでした。

100706台湾東海岸
台湾東部は自然環境が厳しく、険しい海岸線が多いです。 鉄道は近代化が進んでいますが高速道路はまだ開通していません。

100706発電所
台湾東部は自然条件の厳しさ故、大陸から漢人の移住が少なかったので先住民が他の地域より多いです。 花蓮近くで見た発電所煙突のデザインは先住民のものでしょう。 ちなみに台湾では先住民を「原住民」と呼んでいます。

100706花蓮駅1 100706花蓮駅2
台北駅から3時間ほどで花蓮に着きます。 なお、最新型の電車特急タロコ号では2時間ほどです。

花蓮台湾有数の名勝タロコ渓谷の入り口です。 翌日は現地のツアーで行ってきました!

100707タロコ渓谷サカダン遊歩道1 100707タロコ渓谷サカダン遊歩道2 100707タロコ渓谷サカダン遊歩道4
こちらは砂卡礑(サカダン)遊歩道
大正時代に当時の日本政府発電所建設のために作った道らしいです。 なんとなく、背景が似ていて時代が近い富山県の黒部渓谷みたいですね。

100707タロコ渓谷サカダン遊歩道6 100707タロコ渓谷サカダン遊歩道7
砂卡礑渓の河原に下りることができます。 水は冷たかったでしたが、気温が高かったので気持ちよかったでしたよ!

100707タロコ渓谷サカダン遊歩道8
かつてこのあたりには原住民タロコ族が生活していたそうですが、日本統治時代に平野部に移住されたそうです。


テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

笹団子@東京

Author:笹団子@東京
名前:笹団子
年齢:不詳
誕生日:不明
性別:男
職業:不詳
一言:東京在住の笹団子の食べ歩き+温泉+猫ネタetcのブログ

2009年11月以前の話題については旧ブログ、笹団子のひとりごと http://green.ap.teacup.com/gogodango/ をご覧になって下さい。

FC2カウンター
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。